最新号

第152巻 第1号 2018年7月号

cover  
 
特集:遺伝子改変マウスを用いた新しい創薬・薬理学研究の展開
  ・タウオパチーマウスモデルを用いた脳タンパク質老化モデル評価系の確立
  ・敗血症性臓器障害におけるヒスタミンの役割:ヒスタミン関連遺伝子ノックアウトマウスを用いた検討
  ・新規遺伝子ノックアウトマウスを用いた脳内ヒスタミンクリアランス系の解明
   
総説
  ・IP3シグナル解析法の進歩と細胞内シグナル研究への応用
   
実験技術
  ・Juxtacellular recording による薬物作用機序のin vivo解析
   
創薬シリーズ(8)創薬研究の新潮流24
  ・革新的3次元組織構築技術の開発と創薬研究への応用
   
新薬紹介総説
  ・ベズロトクスマブ「ジーンプラバ®点滴静注625 mg:クロストリジウム・ディフィシル感染症の再発抑制薬」の薬理作用と臨床試験成績
   

予約・購入先
定価

1100円 (本体価格1019円)+送料2冊まで200円,3冊以上500円

発送日

6月25日.それ以後のご注文は2営業日後の発送になります.

申込み方法 メールでお申し込み下さい
申込先 中西印刷(株) 日本薬理学会誌出版部
journal@pharmacol.or.jp

このページの先頭へ