お知らせ
xトップ > 会員の広場 > 研究者・大学院生募集 募集中

研究者・大学院生募集 募集中

掲載希望は広報委員会までご連絡ください。
※賛助会員の企業の方は無料で掲載が可能です。

生命科学関連リンク集-求人情報- 
医療関係教職員・学生等公募情報 (UMIN:ROCOLS) 

公募一覧(募集中)

名称 大阪薬科大学 病態分子薬理学研究室担当教員公募
職名 教授1名
分野 学部及び大学院における薬理学関連分野の教育と研究(ただし、中枢神経系薬理以外)
薬物治療学Ⅱ研究室教員公募
職名 教授1名
分野 学部及び大学院における病態・薬物治療学関連分野の教育と研究
応募資格 薬学関連領域の博士号を有し、大学卒業後15年以上を経た者、あるいはそれに相当する者
着任時期 2020年4月1日予定
応募締切 8月30日(金)必着
詳細 提出書類・応募先等の詳細は、本学HP(http://www.oups.ac.jp)を参照
名称 名古屋大学大学院医学系研究科教授候補者の募集について
1.所属 名古屋大学大学院医学系研究科総合医学専攻。「神経疾患・腫瘍分子医学研究センター」所属になりますが、神経疾患・腫瘍分子医学研究センターに所属しない医学系研究科教授と同一の権利と義務を有します。
2.職位および人数 教授1名を募集します。現在、准教授1名、助教1名、特任助教(任期最長4年)1名、ポスドク(任期最長3年)1名の研究室のすべてのポジションが空席になっています。ポスドク1名は約5年ごとに採用の権利が与えられますので、3から4名の教員を着任後採用できます。さらに、事務補佐員雇用費用の約75%を医学系研究科が負担します。
3.研究スペース 2014年に竣工した医系研究棟3号館の中の最低202 m2の研究室が専有スペースになります。加えて、医学系研究科分析機器部門(共通機器室)に基盤的機器から最先端機器まで揃えてありますので活用してください。
4.募集職の
教育研究分野
神経研究・腫瘍研究のみではなく幅広い基礎医学研究者を求めています。キャンパスの基礎・臨床共同研究を活性化する基礎医学研究者であることを条件とします。
5.教育担当 <大学院> 専門領域に応じて教育を担当していただきます。
<学部> 専門領域に応じて教育を担当していただきます。
6.応募に係る
留意事項
業績(研究業績、教育業績、社会的貢献、人物を含む)の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。
7.採用予定日 候補決定後、可能な限り早期に着任してください。
8.勤務形態 常勤(任期10年)。10年後に審査を経て契約を更新し、以降は定年まで無期限雇用になります。
9.待遇 採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)
名古屋大学職員就業規則の定めるところによります。
http://www.nagoya-u.ac.jp/extra/kisoku/act/frame/frame110000115.htm
10.応募期間 令和元年8月9日(金)17:00必着
11.提出書類 1)履歴書(別紙様式又はこれに準ずる)
2)業績目録(別紙様式又はこれに準ずる):著書,論文(Clarivate Analytics(旧トムソンロイター)のImpact Factor(IF)を記載すること。また、可能な限り、「Web of Science」の Citation Index (CI)も記載すること),研究費(主任,分担別,最近7年間),学会発表(一般演題を除く国内学会及び国際学会で別葉),知財・特許等を年代の古い順からお書きください。
3)照会可能者の連絡先(別紙様式):研究業績等について照会可能な3名のPI(国内1名・海外2名)の情報をお書きください。
4)主要な原著5編の写し各1部及びその日本語要約(各400字程度)
5)教育実績と抱負(任意様式):2000字以内でお書きください。
6)研究実績と抱負(任意様式):2000字以内でお書きください。

※海外に問い合わせをする時のための英語のCVを添付してください。英語CVには教育歴・職歴・受賞歴・研究業績・知財業績・研究費獲得実績が含まれていれば様式は自由です。

応募書類の様式は、下記のアドレスからダウンロードできます。
https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/employment/2019/06/11/18.html

*提出された書類については、本選考以外には使用しません。
また、選考委員会が責任を持って処分し返却しません。
12.選考方法 書類選考の上、ヒアリングを実施します。
ヒアリング実施者については、メールで連絡を行います。
(※ ヒアリングの交通費は、自己負担となります。)
13.問い合わせ・
応募書類提出先
〒466-8550
名古屋市昭和区鶴舞町65番地 名古屋大学医学部人事労務課 福地
℡:052-744-2776 E-mail: fukuchi.minoru@adm.nagoya-u.ac.jp
書類 公募要項.pdf
履歴書(様式).doc

業績目録等・照会可能者(様式).xlsx
詳細 北海道大学病院(基本領域)専門研修プログラム&大学院医学院博士課程進学合同説明会 [合同説明会リーフレット]
日時:6月29日(土)16時~18時
会場:AP品川
https://www.med.hokudai.ac.jp/news/2019/0514-2.html
詳細 北海道大学大学院医学院修士課程入学説明会 [入学説明会リーフレット]
日時:6月25日(火)18時30分〜20時30分
場所:北海道大学医学部フラテ会館1階大研修室

日時:6月29日(土)13〜15時
場所:AP品川
https://www.med.hokudai.ac.jp/news/2019/0514.html
案内名 京都大学大学院薬学研究科 実践創薬研究プロジェクト 助教 募集のご案内
応募締め切り 2019年6月28日(金)17時必着
URL http://www.pharm.kyoto-u.ac.jp/blog/2019/05/24/recruitment-teaching-staff-2019-4/
名称 近畿大学・医学部・薬理学教室 助教の募集について
1. 概要 近畿大学・医学部・薬理学教室は下記の要領で、教員(助教)を1名、を募集いたします。
私たちは、薬理学教育では病態生理と薬理作用を学生に教えてきました。研究活動においては、ホメオスタシスを維持し、傷害、再生を担うメディエーターを標的にして、生化学、分子生物学、細胞生物学、動物疾患モデルなどを用いた幅広いアプローチにより創薬研究を行なってきました。実用化も踏まえ、DDSの可能性を念頭に研究対象となる疾患は選んでいます。今は、ユニット再生機序の中心となるマクロファージと血管内皮細胞に興味を持って、上記課題に取り組んでいます。
2. 職種 助教(任期制)
3. 募集人数 1名
4. 募集分野・
業務内容
医学部教育(薬理学講義・実習、基礎医学教育)・大学院学生の研究指導。
細胞生物学、分子生物学を基盤とする生命科学・創薬研究。
試験監督等、運営業務。
5. 応募資格 2020年3月に博士号取得見込みで、動物モデルおよび分子細胞生物学手法における十分な知識と研究経験を有する方なら、医学、薬学、工学、農学、理学など出身分野は問いません。私たちの教育と研究のプロジェクトに興味をもって、熱意をもって取り組んでもらえる助教を募集します。興味のある方はぜひご応募ください。
6. 応募方法・
提出書類
応募方法:まず、E-mailでご連絡ください。
提出書類(詳細はE-mailでご説明します):
(1) 履歴書 1部(様式自由、写真貼付)
(2) 業績目録(著書、原著論文)1部(様式自由)
(3) これまでの研究内容(実験スキルについても記載して下さい)1部(A4用紙1枚程度)
(4) 研究に対する抱負1部(A4用紙1枚程度)
(5) 推薦書(様式自由)(必ずしも必要とはしない。ただし問い合わせのできる2名の氏名,所属,住所,電話番号,電子メールアドレスを添付すること)
7. 選考方法 書類を審査して選考します。選考上必要がある場合には、プレゼンテーションや面接のために来学いただくことがあります(交通費、謝金はお支払い致しません。ご了解ください。)。
8. 着任時期
(採用予定日)
2020年4月1日(着任時期は、相談に応じます。)
9. 勤務形態 常勤、任期制(1年ごとの更新で再任、最長5年を期限とします。)
10. 勤務地 大阪府大阪狭山市 近畿大学・医学部
11. 待遇給与等 給与、待遇等は近畿大学の諸規則によります。
12. 応募締め切り 2019 年7月31日(適任者が決まり次第締め切ります。)
13. 応募書類送付先
、問い合わせ先
部署名: 近畿大学・医学部・薬理学教室
担当者名: 高橋英夫
住所:589-8511 大阪府大阪狭山市大野東377-2
TEL:072-366-0221 内3167
E-mailアドレス:dp-pharm@med.kindai.ac.jp
14. 備考、その他 ・応募書類は返却いたしませんのであらかじめご了承ください。また、個人情報については厳正に管理を行い、ご提出いただいた情報については本選考以外の目的で使用することは一切ありません。
・お問い合わせ・ご連絡はE-mailでお願いいたします。
募集名 Gladstone研究所(San Francisco, CA) 博士研究員募集
募集職種 研究員(有期)
職務内容 Gladstone研究所 山中伸弥研究室において、多能性幹細胞の増殖・分化におけるタンパク質翻訳制御機構に関する研究職務を担っていただきます。京都大学iPS細胞研究所 山中研究室とも連携して研究を進めていただきます。経験、能力によっては、 Staff research investigatorとして主任研究者を補佐し、研究室運営にも参加していただきます。業績等により、将来的には京都大学の山中研究室での研究教育職務を行っていただく可能性もあります。
Gladstone研究所および山中研究室の研究内容につきましては、それぞれ下記のホームページをご参照ください。
https://gladstone.org/
https://gladstone.org/our-science/people/shinya-yamanaka
[勤務地]
Gladstone Institute of Cardiovascular Disease
1650 Owens Street
San Francisco, CA 94158-2261, U.S.A.
(415) 734-2000
応募資格 医歯薬理工学系博士の学位(取得見込みの者を含む)または同等の職務実績・能力を有し、 担当職務に関し、科学者としての行動規範に則り、本研究所の研究員としてふさわしい業績・研究能力、プレゼンテーション能力、研究室マネージメント能力等を有する方。
【望ましい応募資格】
・担当職務内容もしくは関連分野において十分な研究実績または職務実績を有している方。
・研究所内外の関連研究者と協力し、建設的に担当職務に取り組める方。
・任期終了前後の新規ポストの獲得・異動が可能もしくはその意欲が十分ある方。
・仕事に興味を持ち、熱意を持って携わっていただける方。
・将来的に独立した研究者(PI)となることを目指している方。
・研究所メンバーとの英語によるコミュニケーションに支障が無い方。
応募締切 採用者が決定した時点で募集を締め切ります。
待遇 給与、勤務時間、休日、有給休暇、病気休暇、医療保険等は当研究所の規定に準じます。
応募方法 以下の書類をご用意いただき、メール添付にて下記アドレスまでお送りください。
1.履歴書(様式自由)
2.研究業績または職務実績のリスト(論文、研究発表、獲得資金、特許など)(様式自由)
3.今後の研究計画(様式自由)
4.本人について評価できる方の氏名(2 名)と連絡先
※選考の過程で追加の情報を求めることがあります。
[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
書類選考のうえ、面接を実施します。面接(または電話会議) の日時等は、後日応募者に電子メールまたは書面にて連絡します。面接時に、研究業績または 職務実績等の内容に関する講演を依頼することがあります。 審査結果は決定次第、本人宛電子メールまたは書面にて通知します。
なお、採用選考は研究室代表者の兼務先である京都大学iPS細胞研究所が担当いたします。
応募書類提出先
ならびに
問い合わせ先
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町 53 京都大学 iPS 細胞研究所 
所長室 学術研究支援グループ
E-mail : research_support_g*cira.kyoto-u.ac.jp(*を@にかえてください)
TEL: 075-366-7308
募集名 Gladstone研究所(San Francisco, CA) 技術員募集
募集職種 技術員(有期)
職務内容 Gladstone研究所 山中伸弥研究室において、主任研究者の指導の下、多能性幹細胞の増殖・分化におけるタンパク質翻訳制御機構に関する研究の技術補佐業務を担って頂きます。
Gladstone研究所および山中研究室の研究内容につきましては、それぞれ下記のホームページをご参照ください。
https://gladstone.org/
https://gladstone.org/our-science/people/shinya-yamanaka
[勤務地]
Gladstone Institute of Cardiovascular Disease
1650 Owens Street
San Francisco, CA 94158-2261, U.S.A.
(415) 734-2000
応募資格 ・大学または専門学校を卒業された方、または相当する職務実績を有する方。
・向上心があり、新しい実験手法の会得に意欲を有する方。
・他のスタッフと英語で積極的にコミュニケーションがとれる方。
・仕事に興味を持ち、熱意を持って携わっていただける方。
【望ましい応募資格】
・分子生物学実験または幹細胞関連実験の経験のある方。
・細胞培養経験のある方(iPS細胞培養経験があればなおよい)
・Microsoft Word、Excel、PowerPoint等を利用して簡単な解析結果書類の作成が出来る方。
応募締切 採用者が決定した時点で募集を締め切ります。
待遇 給与、勤務時間、休日、有給休暇、病気休暇、医療保険等は当研究所の規定に準じます。
応募方法 以下の書類をご用意いただき、メール添付にて下記アドレスまでお送りください。
1.履歴書(様式自由)
 確実に連絡のとれるEメールアドレスおよび電話番号を記載してください。
2.職務経歴書(様式自由)
 これまでの職務経験と習熟度を記載ください。
3.可能であれば、経歴や担当職務実績について照会可能な方の氏名(1~2 名)と連絡先
[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
書類選考のうえ、面接を実施します。面接(または電話会議) の日時等は、後日応募者に電子メールまたは書面にて連絡します。審査結果は決定次第、本人宛電子メールまたは書面にて通知します。
なお、採用選考は研究室代表者の兼務先である京都大学iPS細胞研究所が担当いたします。
応募書類提出先
ならびに
問い合わせ先
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町 53 京都大学 iPS 細胞研究所 
所長室 学術研究支援グループ
E-mail : research_support_g*cira.kyoto-u.ac.jp(*を@にかえてください)
TEL: 075-366-7308

終了分はこちら

このページの先頭へ