お知らせ
トップ > 会員の広場 > 研究者・大学院生募集 募集中

研究者・大学院生募集 募集中

掲載希望は広報委員会までご連絡ください。
※賛助会員の企業の方は無料で掲載が可能です。

生命科学関連リンク集-求人情報- 
医療関係教職員・学生等公募情報 (UMIN:ROCOLS) 

公募一覧(募集中)

案内名 慶應義塾大学医学部薬理学教室 博士研究員(ポスドク)の公募
1. 募集人員 博士研究員 1名
2. 募集の概要 我々の身体はその7割が水分子で構成されており、生体における水分子動態あるいは動的水構造は「生体システムの維持と変容」を最もよく反映していると考えられます。我々は「Water Biology(水分子の生物学)」という新しい概念を提唱し、複雑系としての生命現象を水分子動態から包括的に理解していくための研究を推進しています。
 本公募では特に「アクアポリンの生化学・創薬」の研究を推進して下さる方を募集します。多岐に渡る専門性を有した教室の他の研究員と協調しながら主体的に研究を進め、学生の教育にも熱意をもってあたって頂ける方を募集します。
3. 勤務場所など 新宿区信濃町35
慶應義塾大学医学部薬理学教室
URL: http://www.pharm.med.keio.ac.jp/
4. 着任時期 決定後なるべく早く。
5. 勤務形態 常勤(任期あり)。
任期は約3年間(2021年3月末まで)
6. 応募資格 博士号取得者で、アクアポリンの生化学・創薬に関する研究を教室の他の研究員と協調して主体的に推進して頂ける方。生化学実験、オミクス解析等の経験があることが望ましい。
7. 待遇 慶應義塾大学の規定による。
8. 募集期間 2018年4月24日から 2018年5月31日まで。
ただし、適任者が決まり次第締め切ります。
9. 応募・選考・
連絡先
(1)履歴書
(2)研究業績リスト(原著論文、著書、学会発表、その他等に分類し、応募者名に下線を付すこと)
(3)これまでの研究の概要(A4用紙2枚程度)
(4)今後の研究に関する抱負(A4用紙1枚程度)
(5)応募者に関する問い合わせが可能な推薦者2名の氏名と連絡先
(6)その他参考となる資料などがあれば添付可

書類提出および問合せ先
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
慶應義塾大学医学部薬理学教室
山本 陽子
E-mail: keio_pharm@ml.keio.jp
TEL: 03-5363-3750

※書類の提出は郵送およびE-mail共に可とします。なお、応募書類は返却致しませんので予めご了承願います。
※書類選考のうえ面接を行う予定です。
案内名 川崎医科大学薬理学教室・助教の公募
1. 募集人員 1名
2. 募集の概要 川崎医科大学・薬理学教室では、新規脂質代謝酵素の機能解析、糖尿病性血管障害、臓器線維化の分子メカニズム解明などに関する研究を行っています。これまで上記の研究分野を研究対象とされていなくても構いませんので、意欲的に新しい課題に取り組める方を募集しています。
 本学は中央研究部制をとっており、学内共同研究設備を利用する事が出来ますので、御興味のある方は是非御一報下さい。
3. 勤務場所など 〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学・薬理学教室 
http://www.kawasaki-m.ac.jp/med/study/info.php?id=205
4. 着任時期 平成30年9月ごろを想定していますが、相談の上、前後可能です。
5. 勤務形態:常勤教員 任期3年(更新制限無し) 休日:4週6休、祝日、年末年始(12月29日-1月3日)など 学内研究費あり 科学研究費補助金の申請資格あり
6. 応募資格 (1) 35歳以下で、博士の学位を有する方(着任時までに取得見込みの者を含む)
(2) 心身とも健康で、医学教育・研究に熱意のある方(学部教育は、薬理学の講義・実習、研究室配属学生の研究指導など)
7. 待遇 川崎医科大学の雇用規定による
8. 募集期間 2018年#月#日から 2018年5月31日まで。
9. 応募・選考・
結果通知・連絡先
(1) 履歴書(顔写真付き)
(2) 業績目録(論文、学会発表)
(3) これまでの研究概要(簡単に、A4用紙、1枚以内)
(4) 応募者に関して照会可能な方の氏名と連絡先
書類提出および問合せ先
〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学・薬理学教室 教授
岡本 安雄
E-mail: linakura@med.kawasaki-m.ac.jp
TEL: 086-462-1111(内線27517/27349)
※書類の提出は郵送とし、「簡易書留」とし、封筒の表に「応募書類(薬理学教室)在中」と朱書きのこと。なお、応募書類は返却致しませんので予めご了承願います。
※書類選考のうえ面接を行う予定です。
名称 2018年度大阪大学微生物病研究所・免疫学フロンティア研究センター合同説明会・見学会
説明 大阪大学微生物病研究所(微研)・免疫学フロンティア研究センター(IFReC)では、2018年5月19日(土)に大学院修士課程・博士課程入学希望者及びポスドクでの研究を希望されている方々を対象とした研究所説明会・ラボ見学会を開催いたします。午前は研究室の紹介(プレゼン)、午後は研究室の見学会を行う予定です。
両研究所では、免疫学・感染症学・ゲノム科学・細胞生物学を中心とした世界最先端の研究が展開されています。
バックグラウンドを問わず、将来研究所で学びたい学生や意欲のあるポスドクの参加を歓迎します。興味のある方は事前申し込みの上、ぜひご来場ください。
日時 2018年5月19日(土)午前の部 10:30〜、午後の部 13:00〜17:00
場所 大阪大学微生物病研究所 融合型生命科学総合研究棟(融合棟)1階 谷口記念講堂
研究分野 免疫学、感染症学、生体応答学
申し込み方法 メールにて下記情報をお送り下さい。事務局から登録完了のメールを返信いたします。
件名:微研/IFReC合同説明会・見学会参加希望
①氏名(漢字/アルファベット 例:大阪 太郎/Osaka Taro)
②所属(大学・学部名/大学院・研究科名)
③(2017年4月現在の)学年など
④興味のある分野
⑤何を見て申し込んだか(ホームページの場合はどのサイトをご覧になったか等)
※返信の無い場合は、再度メールをお送りいただくか、お電話等でご確認ください。
詳細はこちら→http://www.biken.osaka-u.ac.jp/news_topics/detail/746
問い合わせ先 大阪大学微生物病研究所 企画候補王推進室
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘3-1
Tel: 06-6879-8320
E-mail: suishin*biken.osaka-u.ac.jp(*を@に変えてください)
  2018Joint Orientation and Lab Tour-Research Institute for Microbial Diseases (RIMD) & Immunology Frontier Research Center (IFReC)
The Research Institute for Microbial Diseases(RIMD) and Immunology Frontier Research Center (IFReC) will hold Joint Orientation & Lab tour on May 19, 2018 for graduate schools/post-doc candidates. Both institute are world’s foremost institute for basic biological researches including microbiology, immunology and oncology. The aim of this orientation is to recruit next-generation researchers who can share passions for scientific discovery. Registration is needed. The orientation will be conducted in Japanese.
※Registration needed ※Orientation will be conducted in Japanese.
Date/Time Saturday, May 19th, 1st Session: 10:30am - , 2nd Session: 1:00-5:00pm
Place Taniguchi Memorial Hall, 1F Integrated Life Science Building, Osaka University
Research Fields Host Defense, Infectious Disease, Cellular and Molecular Biology
Registration Please send your
(1) name
(2) affiliation (university/graduate program)
(3) grades
(4) interests and
(5)what led you to know our orientation to suishin*biken.osaka-u.ac.jp by email. (please change * to @ in e-mail address)
Detailed information:
http://www.biken.osaka-u.ac.jp/en/news_topics/detail/746
Contact Office for Research Promotion,
Research Institute for Microbial Diseases (RIMD) , Osaka University
3-1 Yamadaoka, Suita-shi, Osaka, 565-0871
Phone number: 06-6879-8320
E-mail: suishin*biken.osaka-u.ac.jp(please change * to @)
タイトル 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所精神薬理研究部 流動研究員(ポスドク)の募集
職名および人員 流動研究員(ポスドク) 1名
職務内容 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所精神薬理研究部には、分子精神薬理研究室及び向精神薬研究開発室が設置され、様々な精神薬理学研究を行っています。今回公募する流動研究員には、精神疾患の病態機序解明あるいは新規治療法の開発研究に従事していただきます。
応募資格 上記職務内容について関心が高く、研究チームのメンバーとして意欲的に研究を推進することができる方。
ア) 行動薬理学、神経化学、電気生理学、分子神経科学的アプローチ等のいずれかの技術を用いた精神神経薬理学研究、あるいは、バイオマーカー探索等の臨床医学研究を行うに足る十分な知識と経験を有すること。
イ)採用予定日の時点で博士の学位を有する者、また、それと同等の研究実績のある修士の学位を有すること。
採用予定年月日 平成30年6月1日(応相談)
任期 1年以内の期間を定め任命します。ただし、研究成果に基づき、1年以内の延長・更新を認めており、原則として総計3年以内です。
勤務形態及び
給与並びに身分
(1) 身分:
国立研究開発法人職員(非常勤職員)
採用から3ヶ月間は試用期間です。
(2) 給与:
時間給 2,510円(医師免許取得者は2,800円)、
通勤手当、賞与支給
※通勤手当、賞与の支給は当センターの規程によります。
(3) 勤務形態:
週31時間以内
勤務曜日、勤務時間は応相談
(4) 休日:
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29〜1/3)
(5) 休暇:
(有給)年次有給休暇、忌引等
(無給)子の看護休暇等
(6) 保険等:
社会保険(健康保険、厚生年金保険)、雇用保険、労災保険加入
※社会保険、雇用保険の加入は勤務時間によります。
提出書類 (1) 国立精神・神経医療研究センター流動研究員採用申請書
(2) 履歴書(写真添付 様式自由)
(3) 業績目録 各2部
原書、総説、著書、その他に分けてまとめ、学会発表は国際学会及び国内学会での発表をまとめる。またその他には社会活動、教育活動の有無及びその内容も記載する。
(4) 主要論文別刷 各2部
(5) 推薦書
(6) 現在行っている研究及び将来の研究に対する抱負
(1200字程度 A4版にて作成)
選考方法 書類選考、面接審査
※面接等については、書類選考合格者に個別に連絡いたします。
提出締切日 平成30年5月7日(月)必着
※適切な人材の応募があり次第、締切日前に募集を終了することがあります。
書類送付先 〒187-8553 東京都小平市小川東町4-1-1
国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所長宛
(封筒に「精神薬理研究部流動研究員応募書類在中」 と朱書きし、簡易書留で郵送のこと)
事務問い合わせ先 国立精神・神経医療研究センター 研究所事務係
http://www.ncnp.go.jp/recruit/
TEL 042-346-1943 FAX 042-346-1944
研究問い合わせ先 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所精神薬理研究部
部長 山田光彦
mitsu(アットマーク)ncnp.go.jp <http://ncnp.go.jp>
案内名 東邦大学医学部薬理学講座 助教の公募
1. 募集人員 助教 1名
2. 募集の概要 薬理学講座では、遺伝子-臓器・器官レベルで得られた情報を生体に反映させ、統合的に解釈し、医療の現場に貢献できる研究を展開しています。研究対象も薬物の動態や作用機序に限定せず、再生医学に基づいた治療手段や病態生理学の理解に基づく医療機器の開発など、幅広い研究を総合的に推進しています。
本公募では特に「小型および中型実験動物を用いたin vivo循環薬理学」の研究を推進して下さる方を募集します。多岐に渡る専門性を有した講座内の他の研究者と協調しながら主体的に研究を進め、学生の教育にも熱意をもってあたって頂ける方を募集します。
3. 勤務場所など 大田区大森西5-21-16
東邦大学医学部薬理学講座
URL: http://gyoseki.toho-u.ac.jp/thuhp/KgApp?kozac=22002900&year=2018&kozafst=1
4. 着任時期 決定後なるべく早く。
5. 勤務形態 常勤(任期あり、更新可)。
6. 応募資格 伝統を守りながら、新時代のニーズにも対応できる研究を講座内の他の研究者と協調して主体的に推進して頂ける方。小型および中型実験動物を用いたin vivo研究の経験があることが望ましい。また、学生(学部生および大学院生)の研究指導に熱意をもってあたって頂ける方。
7. 待遇 東邦大学の規定による。
8. 募集期間 2018年4月5日から 2018年4月27日まで。
ただし、適任者が決まり次第締め切ります。
9. 応募・選考・
結果通知・連絡先
(1)履歴書
(2)研究業績リスト(原著論文、著書、学会発表、獲得資金、その他等に分類し、応募者名に下線を付すこと)
(3)これまでの研究の概要(A4用紙2枚程度)
(4)今後の研究・教育に関する抱負(A4用紙1枚程度)
(5)応募者に関する問い合わせが可能な推薦者2名の氏名と連絡先
(6)その他参考となる資料などがあれば添付可
各提出書類のWORDファイルは下記にご請求ください。

書類提出および問合せ先
〒143-8540 東京都大田区大森西5-21-16
東邦大学大学医学部薬理学講座 教授
杉山 篤
E-mail: atsushi.sugiyama@med.toho-u.ac.jp
TEL: 03-3762-4151(内線2361)
※書類の提出は郵送およびE-mail共に可とします。
なお、応募書類は返却致しませんので予めご了承願います。
※書類選考のうえ面接を行う予定です。
案内名 情報・システム研究機構 国立情報学研究所 研究教育職員 募集
公募職名・人員 准教授又は助教 あわせて若干名(※教授としての採用を考慮する場合もあります。)
採用時期 原則として平成31年4月1日
応募期限 平成30年5月31日(木)【必着】
詳細 http://www.nii.ac.jp/about/recruit/2018/0222.html
案内名 東京大学大学院医学系研究科機能生物学専攻 博士課程・修士課程入試説明会
概要 研究に熱意のある人を広く求めます。参加にあたり事前連絡は不要です。
参加者の出身学部は問いません。
日時 平成30年5月19日(土)13:30-15:00(説明会後各研究室を見学できます)
場所 東京大学医学部教育研究棟 13階第5セミナー室
研究分野及び
教室主任
・システムズ薬理学:上田 泰己(hiro@m.u-tokyo.ac.jp)
睡眠・覚醒リズムをモデルとした個体レベルのシステム生物学
http://sys-pharm.m.u-tokyo.ac.jp/

・神経生理学:狩野 方伸(mkano-tky@m.u-tokyo.ac.jp)
中枢シナプスの機能発達と可塑性
http://plaza.umin.ac.jp/~neurophy/

・構造生理学:河西 春郎(hkasai@m.u-tokyo.ac.jp)
大脳の記憶シナプス・神経回路の光遺伝学・2光子顕微鏡による可視化研究
http://www.bm2.m.u-tokyo.ac.jp/

・統合生理学:大木 研一(kohki@m.u-tokyo.ac.jp)
2光子カルシウムイメージングを用いた大脳皮質の機能的神経回路の研究
http://www.physiol2.med.kyushu-u.ac.jp/

・細胞分子生理学:松崎 政紀(mzakim@m.u-tokyo.ac.jp)
前頭皮質回路と運動学習の細胞生理学
http://plaza.umin.ac.jp/~Matsuzaki-Lab/
ホームページ http://plaza.umin.ac.jp/~Matsuzaki-Lab/nyushi30.html
※場所や日時が変更される可能性があります。
最新の情報はHPをご確認ください。
問い合わせ先 東京大学大学院医学系研究科 細胞分子生理学教室
松崎 政紀
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
FAX:03-5841-3471 E-mail:physiol2@m.u-tokyo.ac.jp
案内名 姫路獨協大学薬学部医療薬学科(病態・薬物治療学分野)教員公募
職名および人員 教授1名(常勤・任期なし)
主要担当科目 病態生理学I、Ⅱ、診断学、症例検討統合演習(PBL)、病態解析学実習、卒業研究、その他薬物治療学関連科目。他に、オムニバス形式の各種演習科目
着任年月日 平成30年9月1日(予定)
応募資格 次の要件を満たす者 
(1)博士の学位を有し、研究上の業績を有する者(医師または薬剤師の資格を有することが望ましい)
(2)当該専門分野において教育上の識見および研究上の指導能力を有すると認められる者
(3)私立大学6年制薬学部における教育と学生指導に積極的に取り組む熱意を有する者
提出書類等 (1)履歴書(様式1)
(2)業績目録(様式2)
(3)現在までの教育・研究概要(2,000字程度)
(4)今後の教育・研究に対する抱負(2,000字程度)
(5)主要論文別刷(10編以内、コピー可)
(6)科研費など競争的資金の取得状況、その他参考資料(書式自由)
(7)推薦書、または応募者について照会できる方2名の氏名・所属と連絡先(書式自由)
留意事項 (1)〜(4)の書類はそれぞれ5部、(5)及び(6)の書類はそれぞれ2部提出してください(コピー可)。履歴書、業績目録は、指定の様式(姫路獨協大学ホームページ採用情報を参照)で作成してください。提出書類は返却いたしませんので、ご了承ください。
応募締切日 平成30年5月21日(月)(必着)
学内選考 提出された書類を審査し選考しますが、必要がある場合には、面接、模擬授業やご自身の研究に関する講演をお願いすることがあります(交通費等は自己負担)。
書類送付先 〒670-8524 兵庫県姫路市上大野7丁目2番1号 姫路獨協大学 薬学部長宛(封筒の表に「薬学部 病態・薬物治療学分野教員公募応募書類在中」と朱書きし、書留で送付してください。)
問い合わせ先 姫路獨協大学 薬学部 杉本由美 E-mail:yumisugi@gm.himeji-du.ac.jp
案内名 新潟大学教育研究院医歯学系 薬理学担任教授候補者の推薦について
概要 薬理学分野担任の樋口宗史教授が平成30年3月31日付けで退職することに伴い,同分野担任の教授候補者の選考を行うため,下記のとおり公募をいたします。
薬理学に関連した幅広い分野の研究に顕著な業績と意欲を持ち,医学部と大学院における研究・教育に対する熱意,管理運営の能力を兼ね備えた方の応募を期待しております。なお,これまでに薬理学分野に所属した経歴は必須ではありません。
つきましては,適任者について,御推薦いただきますようお願い申し上げます。
職名・人員 教授1名
採用予定日 平成31年1月1日以降のできるだけ早い時期
応募締切日 平成30年5月1日(火)必着
詳細URL http://www.med.niigata-u.ac.jp/contents/koubo_t/index.html

終了分はこちら

このページの先頭へ