お知らせ
トップ > 会員の広場 > 研究者・大学院生募集 募集中

研究者・大学院生募集 募集中

掲載希望は広報委員会までご連絡ください。
※賛助会員の企業の方は無料で掲載が可能です。

生命科学関連リンク集-求人情報- 
医療関係教職員・学生等公募情報 (UMIN:ROCOLS) 

公募一覧(募集中)

タイトル 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所精神薬理研究部 流動研究員(ポスドク)の募集
職名および人員 流動研究員(ポスドク) 1名
職務内容 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所精神薬理研究部には、分子精神薬理研究室及び向精神薬研究開発室が設置され、様々な精神薬理学研究を行っています。今回公募する流動研究員には、精神疾患の病態機序解明あるいは新規治療法の開発研究に従事していただきます。
応募資格 上記職務内容について関心が高く、研究チームのメンバーとして意欲的に研究を推進することができる方。
ア) 行動薬理学、神経化学、電気生理学、分子神経科学的アプローチ等のいずれかの技術を用いた精神神経薬理学研究、あるいは、バイオマーカー探索等の臨床医学研究を行うに足る十分な知識と経験を有すること。
イ)採用予定日の時点で博士の学位を有する者、また、それと同等の研究実績のある修士の学位を有すること。
採用予定年月日 応相談
任期 1年以内の期間を定め任命します。ただし、研究成果に基づき、1年以内の延長・更新を認めており、原則として総計3年以内です。
勤務形態及び
給与並びに身分
(1) 身分:
国立研究開発法人職員(非常勤職員)
採用から3ヶ月間は試用期間です。
(2) 給与:
時間給 2,510円(医師免許取得者は2,800円)、
通勤手当、賞与支給
※通勤手当、賞与の支給は当センターの規程によります。
(3) 勤務形態:
週31時間以内
勤務曜日、勤務時間は応相談
(4) 休日:
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29〜1/3)
(5) 休暇:
(有給)年次有給休暇、忌引等
(無給)子の看護休暇等
(6) 保険等:
社会保険(健康保険、厚生年金保険)、雇用保険、労災保険加入
※社会保険、雇用保険の加入は勤務時間によります。
提出書類 (1) 国立精神・神経医療研究センター流動研究員採用申請書
(2) 履歴書(写真添付 様式自由)
(3) 業績目録 各2部
原書、総説、著書、その他に分けてまとめ、学会発表は国際学会及び国内学会での発表をまとめる。またその他には社会活動、教育活動の有無及びその内容も記載する。
(4) 主要論文別刷 各2部
(5) 推薦書
(6) 現在行っている研究及び将来の研究に対する抱負
(1200字程度 A4版にて作成)
選考方法 書類選考、面接審査
※面接等については、書類選考合格者に個別に連絡いたします。
提出締切日 締切日は特に定めませんが、適切な人材の応募があり次第、募集を終了します。
書類送付先 〒187-8553 東京都小平市小川東町4-1-1
国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所長宛
(封筒に「精神薬理研究部流動研究員応募書類在中」 と朱書きし、簡易書留で郵送のこと)
事務問い合わせ先 国立精神・神経医療研究センター 研究所事務係
http://www.ncnp.go.jp/recruit/
TEL 042-346-1943 FAX 042-346-1944
研究問い合わせ先 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所精神薬理研究部
部長 山田光彦
mitsu(アットマーク)ncnp.go.jp <http://ncnp.go.jp>
案内名 慶應義塾大学医学部薬理学教室 博士研究員(ポスドク)の公募
1. 募集人員 博士研究員 1名
2. 募集の概要 我々の身体はその7割が水分子で構成されており、生体における水分子動態あるいは動的水構造は「生体システムの維持と変容」を最もよく反映していると考えられます。我々は「Water Biology(水分子の生物学)」という新しい概念を提唱し、複雑系としての生命現象を水分子動態から包括的に理解していくための研究を推進しています。
 本公募では特に「アクアポリンの生化学・創薬」の研究を推進して下さる方を募集します。多岐に渡る専門性を有した教室の他の研究員と協調しながら主体的に研究を進め、学生の教育にも熱意をもってあたって頂ける方を募集します。
3. 勤務場所など 新宿区信濃町35
慶應義塾大学医学部薬理学教室
URL: http://www.pharm.med.keio.ac.jp/
4. 着任時期 決定後なるべく早く。
5. 勤務形態 常勤(任期あり)。
任期は約3年間(2021年3月末まで)
6. 応募資格 博士号取得者で、アクアポリンの生化学・創薬に関する研究を教室の他の研究員と協調して主体的に推進して頂ける方。生化学実験、オミクス解析等の経験があることが望ましい。
7. 待遇 慶應義塾大学の規定による。
8. 募集期間 2018年4月24日から 2018年5月31日まで。
ただし、適任者が決まり次第締め切ります。
9. 応募・選考・
連絡先
(1)履歴書
(2)研究業績リスト(原著論文、著書、学会発表、その他等に分類し、応募者名に下線を付すこと)
(3)これまでの研究の概要(A4用紙2枚程度)
(4)今後の研究に関する抱負(A4用紙1枚程度)
(5)応募者に関する問い合わせが可能な推薦者2名の氏名と連絡先
(6)その他参考となる資料などがあれば添付可

書類提出および問合せ先
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
慶應義塾大学医学部薬理学教室
山本 陽子
E-mail: keio_pharm@ml.keio.jp
TEL: 03-5363-3750

※書類の提出は郵送およびE-mail共に可とします。なお、応募書類は返却致しませんので予めご了承願います。
※書類選考のうえ面接を行う予定です。
案内名 川崎医科大学薬理学教室・助教の公募
1. 募集人員 1名
2. 募集の概要 川崎医科大学・薬理学教室では、新規脂質代謝酵素の機能解析、糖尿病性血管障害、臓器線維化の分子メカニズム解明などに関する研究を行っています。これまで上記の研究分野を研究対象とされていなくても構いませんので、意欲的に新しい課題に取り組める方を募集しています。
 本学は中央研究部制をとっており、学内共同研究設備を利用する事が出来ますので、御興味のある方は是非御一報下さい。
3. 勤務場所など 〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学・薬理学教室 
http://www.kawasaki-m.ac.jp/med/study/info.php?id=205
4. 着任時期 平成30年9月ごろを想定していますが、相談の上、前後可能です。
5. 勤務形態:常勤教員 任期3年(更新制限無し) 休日:4週6休、祝日、年末年始(12月29日-1月3日)など 学内研究費あり 科学研究費補助金の申請資格あり
6. 応募資格 (1) 35歳以下で、博士の学位を有する方(着任時までに取得見込みの者を含む)
(2) 心身とも健康で、医学教育・研究に熱意のある方(学部教育は、薬理学の講義・実習、研究室配属学生の研究指導など)
7. 待遇 川崎医科大学の雇用規定による
8. 募集期間 2018年#月#日から 2018年5月31日まで。
9. 応募・選考・
結果通知・連絡先
(1) 履歴書(顔写真付き)
(2) 業績目録(論文、学会発表)
(3) これまでの研究概要(簡単に、A4用紙、1枚以内)
(4) 応募者に関して照会可能な方の氏名と連絡先
書類提出および問合せ先
〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学・薬理学教室 教授
岡本 安雄
E-mail: linakura@med.kawasaki-m.ac.jp
TEL: 086-462-1111(内線27517/27349)
※書類の提出は郵送とし、「簡易書留」とし、封筒の表に「応募書類(薬理学教室)在中」と朱書きのこと。なお、応募書類は返却致しませんので予めご了承願います。
※書類選考のうえ面接を行う予定です。
案内名 情報・システム研究機構 国立情報学研究所 研究教育職員 募集
公募職名・人員 准教授又は助教 あわせて若干名(※教授としての採用を考慮する場合もあります。)
採用時期 原則として平成31年4月1日
応募期限 平成30年5月31日(木)【必着】
詳細 http://www.nii.ac.jp/about/recruit/2018/0222.html

終了分はこちら

このページの先頭へ