公益社団法人日本薬理学会
The Japanese Pharmacological Society

学会誌
TOP学会誌日本薬理学雑誌バックナンバー > 第156巻 第3号 2021年5月

バックナンバー

第156巻 第3号 2021年5月

アゴラ

新設の医学部に着任して
岡村 信行 — 125

特集 理想的な疼痛コントロールを目指す―オピオイド鎮痛薬の概念を変える最新知見―

序文
木口 倫一,藤田 和歌子 — 127

オピオイド鎮痛薬臨床使用の現状と問題点
中川 貴之 — 128

MOPr-DOPrヘテロ二量体の疼痛制御における創薬標的としての可能性と意義
藤田 和歌子 — 134

ノシセプチン受容体を標的とした安全なオピオイド鎮痛薬の可能性
木口 倫一,岸岡 史郎,Mei-Chuan Ko — 139

特集 循環器系疾患の線維化メカニズムの解明と治療戦略

序文
山村 彩,梅村 将就 — 145

ドキソルビシンの心臓線維芽細胞に注目した心毒性メカニズムの解明と治療戦略
梅村 将就,成川 雅俊,田中 遼,根本 寛子,中鍛治 里奈,永迫 茜,石川 義弘 — 146

非アルコール性脂肪肝炎・肝線維症に対する細胞間コミュニケーションの役割と予防剤の探索
内木 綾 — 152

SGLT2阻害による尿細管の変化と腎臓保護作用
中野 大介,北田 研人 — 157

肺高血圧症の血管リモデリングにおける増殖因子の役割
山村 彩,Md Junayed Nayeem,佐藤 元彦 — 161

総説

アルツハイマー病アミロイドβ仮説とCl-ATPase―ホスファチジルイノシトール-4-キナーゼ阻害による神経細胞死の機序とその解除薬―
稲垣 千代子 — 166

創薬シリーズ(8)創薬研究の新潮流45

安全性薬理試験における中枢神経系in vivo評価の現状と課題―日本安全性薬理研究会の取り組みを交えて―
出口 芳樹 — 171

新薬紹介総説

選択的プロスタサイクリン受容体アゴニスト セレキシパグ「ウプトラビ®錠0.2 mg/ウプトラビ®錠0.4 mg」の薬理学的特性及び臨床試験成績
桑野 敬市,古杉 圭司,渕上 千晶,舟木 俊治 — 178

腎性貧血治療薬 ロキサデュスタット(エベレンゾ®錠)の薬理学的特徴および国内臨床試験成績
鵜川 徹,芦崎 瑞恵,村田 麻実,交川 佳克 — 187

最近の話題

ナノクルクミンのCOVID-19治療薬としての可能性
手島 浩慈 — 198

リレーエッセイ

リモートワーク促進による大学研究者の働き方の変化に対する考察
高畑 佳史 — 199

新教授紹介
200頁    丸茂 丈史,倉本 展行,工藤 保誠,中山 恒,川辺 浩志

前綴込    年会案内(第1報),部会案内,会員へのお知らせ
表3     役員一覧

学会誌