公益社団法人日本薬理学会
The Japanese Pharmacological Society

寄付について
TOP > 寄付について

寄付について

公益社団法人日本薬理学会への寄附のお願い(募金趣意書)

日本薬理学会は,薬理学に関する学理および応用の研究についての知識の普及,会員相互および内外の関連学会との連携協力を行うことにより,薬理学の進歩を図り,もってわが国学術文化の発展に寄与することを目的に,大正15年(1926年)に設立されました.

平成24年1月4日に「公益社団法人」に移行し,皆様のご支援を受けながら,次の各事業を行っております.

  1. 薬理学研究の進展及び薬理学研究者育成のための学術集会及び講演会等の開催事業
    (年会,部会,新薬理学セミナー,公開講座)
  2. 薬理学に関する学理及び応用の研究についての知識の普及を目的とし,学会誌等を刊行する事業
    (日本薬理学雑誌,Japanese Pharmacological Sciences)
  3. 優れた業績をあげた研究者の表彰及び研究の一層の飛躍を期待した研究奨励のために,各賞を設置し,研究者と研究業績を表彰する事業
    (江橋節郎賞,学術奨励賞,JPS優秀論文賞,年会優秀発表賞)
  4. 薬理学及びわが国学術文化の進展・発展への寄与を目的とした,内外の関連学術団体との連携及び協力事業(国際薬理学・臨床薬理学会議,東南アジア西太平洋薬理学者会議,日中薬理・臨床薬理ジョイントミーティング,日韓薬理学合同セミナーの各開催)
  5. 優れた薬理学教育者を育成・支援し,薬理学の知識の普及及び研究水準向上への貢献を目的とした薬理学エデュケーター認定制度

「公益社団法人」は,新しい認定基準により公的に認められた公益性の高い法人で,当法人に対する寄附金につきましては,所得税や法人税における控除が認められておりますので,皆様におかれましては学会活動の趣旨にご賛同いただき,ご支援をよろしくお願い申し上げます.

令和2年5月

(公社)日本薬理学会
理事長 谷内 一彦

JPS93の趣意書・寄付金申込書
一般寄附申込書

「税制優遇措置」のご案内

公益社団法人日本薬理学会への寄附金は,特定公益増進法人への寄附として,確定申告により所得税・法人税の税制上の優遇措置を受けることができます.
また一部の自治体では,個人住民税の寄附金控除の対象となります.

寄付について