公益社団法人日本薬理学会
The Japanese Pharmacological Society

事務窓口
TOP事務窓口 > 入会を希望する方へ

入会を希望する方へ

日本薬理学会 日本薬理学会 入会申込について

日本薬理学会に当サイトから入会申込みをされる方は,(1) 「JPSアカウント」 を取得し, (2) 「JPS Online」 にログインして入会申請を行い,(3) 「会費を納入した」 時点で正式に会員として登録されます.

(1) JPSアカウントについて

「JPSアカウント」とは,日本薬理学会の会員専用WEBシステム「JPS Online」のログイン用アカウントです.アカウントを取得されますと,JPS Onlineのマイページ上で各種手続きや,年会費の支払いなどができるようになります.

(2) 入会申請について

「JPSアカウント」取得後,「JPS Online」にログインし,「各種手続き」から入会申請を行ってください.入会申請には以下が必要です.
入会申請(一般会員):① 推薦を受ける学術評議員の氏名,メールアドレスを記入.
入会申請(学生割引):① 推薦を受ける学術評議員の氏名,メールアドレスを記入.②「学生証」の画像添付.

学術評議員からの推薦について

原則として学術評議員の推薦が必要ですが,推薦者がいない方は総務委員会が入会審査を行いますので,入会申請をされた後,A4・1枚程度の研究業績リスト(学生の場合は,研究テーマ等の自己紹介文)を添付書類登録画面からPDFで送信してください.
※送信は後日でも可能です.

(3) 年会費について

クレジットカード
でのお支払い
入会申請をされた後で,メニューの 「会費支払(会員限定)」 からお支払いください,
郵便振替でのお支払入会申請後,会費金額をゆうちょ銀行または郵便局から,以下の口座にお振込みください.
なお払込取扱票には,申込者住所・氏名、所属先、個人番号をご記入ください.
※送金手数料はご入金者がご負担ください.
 <送金先>
    加入者名 :公益社団法人日本薬理学会
    郵便振替口座: 00180-4-650975

【会費金額】(会費年度:1月-12月)

一般会員 大学院生 学部生
9,000円6,000円 3,000円

大学院生・学部生の会費について
学生割引はJPS Onlineの各種申請から申請できます.
大学院生会費・学部生会費は翌3月末まで有効です.
4月以降は一般会員会費になりますので,継続する場合は再度割引申請を行ってください.

◎ 海外在住の外国籍会員の会費について
海外在住の外国籍会員の会費年額は6,000円です.
大学院生,学部生を証明できる書類を提出したものの会費年額は3,000円です.
海外在住の日本国籍会員は通常の会費と同じ金額です.
また、外国籍でも日本国内在住 (留学中) の場合は通常の会費と同じ金額です.

海外在住の外国籍会員海外在住の大学院生・学部生
6,000円3,000円

【 個人情報の適正な管理・利用等に関する申合せ 】

平成17年6月25日

 本申合せは,社団法人日本薬理学会(以下「本会」という)が,会員の個人情報を取り扱うにあたり,「個人情報の保護に関する法律」,「個人情報の適切な管理のための措置に関する指針」を遵守し,文部科学省からの指導に従って,適正に管理・利用,保護するための事項を定めるものである.

1.利用目的の特定会員より取得する個人情報は,本会の学術研究に関する事業の用に供することを目的とし,これ以外の目的には利用しない.
2.適正な取得,正確性の確保個人情報の取得は,原則として会員の自己申告に基づき,正確性,最新性の確保に努める.
3.安全管理措置,従業者・委託先の監督会員の個人情報を取扱う部門においては,アクセスできる職員を必要最小限度とし,内部牽制に努める.
1.の目的において個人情報を外部委託業者に提供する場合は,守秘義務契約を結ぶ等必要な措置を講じ,適切な管理・監督を行う.
4.利用停止,請求等の処理会員からの個人情報の訂正,利用停止の連絡,などの求めには適切かつ迅速に対応する.
附則 平成17年6月25日より施行する.JPSアカウント取得サイトは,以下のURLで運用されています.
また,当システムのご利用にあたって,JavaScriptを無効化されている方は,有効に設定を変更してください.
URL https://pu.palsyne.net/JPS/jps_member_regist.html

事務窓口