公益社団法人日本薬理学会
The Japanese Pharmacological Society

What's New

平成26年度第2回理事会報告

2014.09.30

日 時:平成26年3月18日(火) 16時30分〜18時40分
場 所:ホテルメトロポリタン21階 「ラボーヌ」(宮城県仙台市青葉区)
出席者:理事長,理事15名,監事2名,オブザーバー2名

議 事

1.平成25年度収支決算及び事業報告を承認した.平成25年度収支は経常費用が,経常収益の減少より1,000万円以上大きく減少したことから約100万円の赤字幅で決算した.収支の改善は,今期理事会が取り組んできた編集出版業務委託費の減額交渉によるところが大きい.

2.監事より平成25年度の事業及び決算を監査した結果,適正に処理されていることを確認した旨の監査報告がなされた.平成25年度に開催された理事会及びその他の会議に出席して,理事から業務の報告を聴取し,関係書類の閲覧を行った結果,業務執行が問題なく行われたことが報告された.

3.平成26年度予算及び事業計画を承認し,学術評議員会及び総会に諮ることを承認した.平成27年度から編集出版業務委託先の変更,事務局全面外部委託の方針が決定されており,平成26年度の移行準備期間中に,現行の委託先あるいは現状の事務局と,それぞれの新委託先の双方において発生する費用を平成26年度予算に計上している.平成26年度は収入の維持に努め,支出をさらに抑制する方針で予算執行することを確認した.

4.英文誌編集出版業務,和文誌編集出版業務及び会員管理業務各委託先との契約及び契約方針を承認した.
(1)エルゼビアとの英文誌編集出版業務委託契約
エルゼビア作成の契約書原案に理事の意見を反映し,外国との契約,商慣習に詳しい弁護士のアドバイスに基づいた最終案が提示され,承認された.エルゼビアに日本薬理学会案として提示し,双方で合意が得られた後に,契約とする.JPS論文の著作権は,金芳堂での出版までは日本薬理学会に帰属し,エルゼビアに委託後は個人に帰属することを確認した.本契約に含まれない別刷の頒布,超過頁の著者負担等は今後の交渉となる.
(2)中西印刷株式会社との和文誌編集出版業務委託契約
今期は仮契約とし,正式契約までに必要な調整を行う.仮契約書には,1)実際の費用と差異があっても精算は行わないこと,2)3年間は当初の委託料のまま据え置くこと,3)引き継ぎ期間中の費用は請求しないこと,が盛り込まれている.
(3)一般財団法人国際医学情報センター(IMIC)との契約
平成26年4月から平成27年3月は会員管理業務のみの委託とする.平成27年4月から予定どおり事務局全面外部委託をする場合には次期理事会での決定期限,事務局業務の現状を十分認識し,対応が急務であることを次期理事会に申し送る.
(4)株式会社金芳堂との編集出版業務委託契約
和英両誌の編集出版業務は,ともに平成26年末までの契約である.英文誌は平成26年後半からエルゼビアに業務が移行するため,平成26年4月以降の業務委託費は業務移管による減額を反映したものとなっている.

5.ジャーナルホームページのロゴマークを決定した.

6.平成26年4月1日に就任する35名の新学術評議員候補者を承認した.

7.役員選考委員会は,選挙選出理事候補者のほかに6名以内の理事を選出することができる.第87回年会の役員選挙に並行して開催される役員選考委員会の委員を決定した.

8.平成26年度江橋賞選考委員会委員を決定した.

9.次期理事会・次期委員会への申し送り事項を確認した.

10.平成25年12月から平成26年2月までの新入会者145名の入会を承認した.

Recently

Category

ARCHIVES